会社案内

ご挨拶

日本の未来を作る『モノづくり』を
梶山製作所は、昭和13年(1938年)に創業した歴史ある『モノづくり』企業です。創業以来、時代の変化を柔軟に吸収しながら、社員と共に技術を磨き続け、「お客様のニーズにお応えした製品」、「安心してご使用いただける製品」を提供することで、信頼関係の構築、満足度の向上に努めております。

私はまず、『モノづくり』についてこう考えています。どんなに優れた機械や設備であっても、結局最後は使う『ヒト』次第なのです。
より良い『モノづくり』を実現するためには、『ヒト』が何より重要です。そして、『ヒト』の可能性は無限大です。
ここに集まる一人ひとりが「どうすれば良くなるだろう」「どうすればお客様に満足して頂けるだろう」と頭をフル回転させ、その考えに基づいて実行することが現場で大切なことだと思います。社内のコミュニケーションを取りやすくすることで、目標が明確化され、共に取り組むことで、『ヒトづくり』が進みます。私はその助けとなりたいと思っております。そして、私自身もがんばる社員に誠実に応えられる活動を続けていきます。メンテナンスの行き届いた設備と優れた加工技術をもとに、職人技による「高精度で高品質な製品づくり」を継承し、モノづくりの現場における教育、つまり『ヒトづくり』を通じて、「未来ある企業へ」次代の仕事に挑み続けます。

また、近年『モノづくり』という概念も大きく変化しようとしています。『モノづくり』が何らかの価値を生み出す重要な役割であることには変わりませんが、物理的なモノの価値から、概念的なコトの価値に重きを置く「コトづくり」の時代になったとも言われています。 モノの価値が相対的に低下しても、モノが不要となるわけではありません。時代の流れに合わせてニーズは変わっていきます。
いち早くお客様のニーズに寄り添い、皆さまに喜んでいただける製品をつくり続けるよう、これからも、心を磨き、腕を磨き、全力で邁進する所存でございます。
代表取締役社長
生駒 年美

会社概要

商号

株式会社 梶山製作所

所在地

広島県呉市広多賀谷2丁目2番5号
TEL 0823-73-3333 / FAX 0823-73-3334

代表取締役

生駒 年美

取締役

勝谷 賢二
福川 博文

監査役

高橋 直之

創業

1938年6月

設立

1968年

資本金

2,000万円

従業員数

20名(2019年11月現在)

営業品目

●スクリューコンベア用スクリュー作成
●金型用三次元加工データの作成及び三次元部品加工
●ダイヤモンド工具関係基板作成、金型作成、レーザーカット

主要取引先

南海鋼材株式会社、コトブキ技研工業株式会社、佐竹鉄工株式会社、株式会社ツボ万、株式会社トーワテクノ ほか

取引銀行

広島銀行、呉信用金庫

沿革

1938年

梶山機械工具製作所を創業

1968年

株式会社梶山製作所 設立

1980年

主要製品であるスクリューの製作を開始

2013年

本社隣地工場を取得

2019年

お気軽にお問い合わせください
スクリュー製作、様々な金属加工に関するご相談・お見積もりはお気軽にご連絡ください。
担当:中谷(なかたに)、勝谷(しょうや)

Tel. 0823-73-3333

Fax. 0823-73-3334

メールでのお問い合わせはこちら

トップへもどる